FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる
カテゴリー  [ 保険 ]

海外旅行保険

今回の海外旅行では珍しく長期の保険に入っている。

どこが一番お得か比較検討した結果、ジェイアイ障害火災保険の「t@bihoたびほ」を選んだ。

旅行会社最大手のJTBグループとAIGグループの合弁で作られた保険会社で、 2017年度オリコン顧客満足度ランキンの海外旅行保険部門では、「支払い手続き・対応」で第2位を獲得している。

ネット手続きにおける利便性も高く、例えば旅行出発前に予定が変わり保険の契約を取消したい、あるいは出発日を変更したいという場合でも、ホームページからすぐに手続きができる。

海外では事故や病気が大きな懸念材料だが、ここはキャッシュレスメディカルサービスに提携している病院が、他社と比べて圧倒的に多かったのも選んだ理由のひとつ。

東南アジアでは大病院でも英語が通じる医者が少なく、万が一病気なった時にもダイレクトに日本のサポートセンターに電話できるといサービスも付いている。

渡航先での言葉の通じないという不安が解消されるという安心感は大きい。

これまで数え切れないほど海外旅行をしているが、幸いにもこれといったトラブルに遭遇したことはない。

インドで軽い食当たりとインフルエンザにかかったことぐらいか。

確率的にそろそろ危ないという予感がするので、去年あたりからオプションでマックス契約の保険に加入するようにしている。

ちなみ海外で死亡した場合、死亡保険の金額は3千万円が上限で、それ以上は設定されていないところが多い。

つまり、人の命ってのはだいたいそのくらいの値段ってことだ。
スポンサーサイト



[ 2019/02/18 16:12 ] 保険 | TB(0) | CM(0)

自転車保険

au損保の自転車保険「バイクルベスト」に加入した。

自転車でぶつかり相手が死亡した場合500万円、個人賠償責任は2億円まで出る。

また、自転車が事故や故障等により自力で走行できなくなってしまった場合に、希望の場所まで搬送してくれるというサービスもつく。

なぜいきなりこのような保険に入ったかといえば、先週、あるトラブルに巻き込まれたことによる。

自分の所有している自転車が風で倒れ、近くに駐車してあったクルマに傷をつけてしまったのである。

過失割合が100%自分にあるわけではないのに、持ち主は当然のように、おまえが100%悪いとクルマの修理代全額を要求している。

こちらが相手のいいなりになって修理代全額を払えば解決する問題だが、若干腑に落ちないのも事実だ。

いずれにしても、最初からちゃんとした自転車保険に入っておくべきだったと後悔している。

自転車もクルマと同じように人に怪我をさせるリスクがあるという認識が不足していたことは否めない。

自転車で人にぶつかり怪我をさせた場合、賠償額が500万以上かかるケースもあるという。

そんな重大な事故に巻き込まれなかっただけでも不幸中の幸いだったと、できるだけポジティブに受け止めるようにしている。

やっぱり転ばぬ先の杖って大事だわ。
[ 2018/08/22 16:59 ] 保険 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき