ロスカット あの日の涙 虹となる

美濃市天王山

週末、新録の香りが漂う天王山に登ってきた。

32104802_1582245638564025_7456199058491703296_n.jpg

大矢田神社の山門からスタ-ト。ここは紅葉の名所でもあり、ピ-クの季節には名古屋方面からも観光客が来る。

31969902_1582245731897349_6919147783635075072_n.jpg

天気も良く、歩き始めてすぐTシャツ一枚になった。沢沿いに登り、2時間前後で頂上に到着。

32187071_1582245838564005_9032326471279968256_n.jpg

大もみじをトラバースしてからの急登はかなりのキツさだが、頂上からは濃尾平野を見渡せる絶景が拝める。来てよかったと思う瞬間だ。
スポンサーサイト
[ 2018/05/14 10:52 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

六甲山

六甲山という名前は、神戸市須磨区から宝塚市まで東西に連なる山々の総称。

今回は芦屋駅から芦有ドライブウェイ経由で六甲山最高峰を目指した。

31531282_1575177955937460_3053284137533177856_n.jpg

途中、東おたふく山に登った。なにひとつ目印もなく、ベンチもない殺風景な山頂で早々に下山した。

31543563_1575177945937461_2618343970677194752_n.jpg

六甲山は細かい登山道がいくつもあり、登山者も多く、どの道も整備され歩きやすい。

31369343_1570488496406406_3076400330125082624_n.jpg

登り始めてから3時間余りで山頂到着。車道がすぐ近くまで走っていて、達成感や感動はなまったくなかった。

31298211_1570488613073061_1229674180799102976_n.jpg

帰りに有馬温泉の金の湯で疲れを癒す。ここを訪れるのは2回目。料金も安く良心的。熱海のように観光地っぽくなく、街中の銭湯のような風情がある。
[ 2018/05/03 03:13 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

大和葛城山

週末、関西方面を1週間ばかり旅行してきた。

最初に京都の友人宅で一泊し、翌日に大和葛城山でテント泊してきた。

31297447_1570480316407224_8382040964939644928_o.jpg

5月中旬のオンシーズンには名物のツツジ目当てに観光客で溢れかえる山頂だが、4月下旬はまだ人もまばらだった。

31277605_1570479999740589_8596155560070479872_o.jpg

山頂は開けていて夜には大阪の夜景が鑑賞できる。

31239470_1570480033073919_2730048412119465984_o.jpg

4月上旬まで雪が降っていたようで、ゴールデンウイークにようやく山桜が咲き、遅い春が訪れる。

31364515_1570480209740568_6993417217110966272_o.jpg

山頂には立派な国民宿舎があるが、目立たない場所にひっそりとキャンプ場もある。あまり整備されておらず、利用する人も少ない。週末なのに自分を含めて4組ほどしかいなかった。

もし機会があればツツジが咲き乱れる賑やかな季節にでも再訪したい。
[ 2018/04/27 23:08 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

気まぐれテント泊

今年に入って2度目のキャンプ。

テントは先日購入したばかりのモンベルのステラリッジ。

フライシートはテント場で目立つようにオフホワイトを選択した。

uytr_2018041712114837a.jpg

天体写真を撮ろうと夜まで粘ったが、空には厚い雲が覆ったままだった。

アナリストの予想と同じで、天気予報が必ずしも当たるとは限らない。
[ 2018/04/17 12:20 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

里山キャンプ

天気がいいので、トレードを早々に切り上げて、近所の里山でキャンプ

876_20180404131446c85.jpg

プリムスのストーブを持参して、即席ラ-メンを自炊する。

新緑の中でいただくUCCの50円のインスタントコーヒーが美味しすぎる。
[ 2018/04/04 13:19 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

東谷山

名古屋市内でもっとも高い山で知られる東谷山に登ってきた。

19390737_1276194042502521_6300603298429655753_o.jpg

東谷山フルーツパークから山頂へと至る登山道は整備され、気軽にハイキングを楽しむことがでる。

19388367_1276193882502537_7719124724189189756_o.jpg

山頂の展望台からは、伊吹山から名古屋港まで濃尾平野を一望することがきる。

19238083_1276193609169231_7662325577098319727_o.jpg

東谷山フルーツパークのフルーツバスケット。美味しい。

名古屋の高尾山といわれる東谷山だが、標高198メートルとスケールは小さい。

しかし、地元民には愛されているみたいで、散歩がてらに登山している年配の人が多かった。
[ 2018/03/27 14:13 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

モンベルのマリポサトレール

夏のハイカーシーズンに備えて新しい登山靴を購入した。

28661166_1520929868028936_2132114814310906841_n.jpg

足全体を均等にしっかり包み込むフィット感が得られる「リールアジャストシステム」を搭載したモデル。

靴の脱ぎ履きがとてもカンタンで、歩行中に紐が解ける心配も無い。

履き心地も悪くない。

細かいフィット感に拘る人は従来の紐のほうが微調整ができるので、こうしたモデルは合わないかもしれない。

だが、面倒くさがりやの自分はとても重宝している。
[ 2018/03/06 04:51 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

百々ヶ峰

岐阜市の最高峰、百々ヶ峰に登ってみた。

9987.jpg

中腹にある三田洞展望広場。ベンチがいくつかおかれ、岐阜市北部の山岳地帯が見渡せる。

28661081_1518081391647117_5517033802338937891_n.jpg

松尾池ルートにひっそりと佇むお地蔵さん。

63737.jpg

登山口から山頂まで往復2時間程度。

28468009_1518081481647108_4235149364495791377_n.jpg

標高417メートルにある山頂展望台。風情のある木造建築。

3131_201803040414122c3.jpg

山頂から望む長良川と濃尾平野。手前の山は岐阜城がある金華山。天気が良ければ名古屋の高層ビルも見える。
[ 2018/03/04 03:59 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

蝶ヶ岳山頂

去年の9月に登った蝶ヶ岳。

雲一つない青空をリコ-のシ-タで撮ってみた。

まだまだ使いこなせていない。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

[ 2018/01/19 04:14 ] トレッキング | TB(0) | CM(0)

テント泊の山道具

今年活躍した登山用ギア。使い続けることで、徐々に愛着が湧いていく。

24232829_1428270027294921_3415242280835289683_n_20171202235416a74.jpg

右上の大型ザックはオスプレーのイーサー85リットルタイプ。マットはサーマレスト。テントやシェラフなどはモンベル。着替えはすべて防水使用のスタッフザックに収納し、就寝時の枕がわりにしている。

24232463_1428336487288275_2859445576240131873_n.jpg

登山靴はキャラバン。ストーブはプリムス。登山用カラトリーの多くはダイソーなどの100均のお店で調達している。

山道具をセレクトするときにいつも問題になるのが、快適性と軽量性のどちらを優先するかだが、自分の場合は流行りのウルトラライト志向とは真逆の路線で、あくまでもテントの中での快適性を重視している。なので、荷物の総重量は20キロオーバーになることも珍しくない。電子機器はiPhoneはもちろんのこと、iPadも持参する。ランタンはブラックダイヤモンドのアポロを愛用している。これを携帯することによってテントの中が即席のトレードルームになる。
[ 2017/12/02 23:30 ] トレッキング | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき