FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

大安

八王子駅前の大安を訪問。

フツーのラーメンをオーダーし、フツーに旨かった。

せっかく来たのだから、冒険して納豆ラーメンを注文すればよかったと若干後悔した。

46171923_1827011704087416_5547162172175417344_n.jpg

ラーメンを美味しく撮るのも技術がいるね。
スポンサーサイト
[ 2018/12/12 01:32 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

麺屋はやぶさ

名古屋駅前に新しくできたお店。

目玉メニューである刻み黒トリュフラーメンをオーダーした。

かなり濃厚なスープで、博多の豚骨ラーメンに似ているテイスト。

IMG_5035.jpg

ラーメン戦国時代を勝ち抜くためには、いろいろ手を替え品を替え斬新なアイディアで勝負しなければいけない。

不味くない味だったが、これといった定番メニューがないと生き残るのが難しいと感じた。
[ 2018/12/09 23:25 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

そらのいろ

巷で話題のラーメン屋、そらのいろのベジソバ。

麺にはパプリカ、スープにはキャベツやニンジンでとったベジブロス、トッピングにはキャベツやトマト、ブロッコリ-、ニンジン、レンコンなどを使用しているらしい。

ビジュアルはラーメンではなくス-プパスタのよう。

45017820_1809460555842531_948529572972855296_n.jpg

旨いのか不味いのかよくわからなかったが、とりあえず残さずに完食できた。
[ 2018/12/05 14:03 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

はちのあしは

三重県のラーメンランキングトップのお店で、一番人気のオーソドックスな醤油ラーメンを頂く。

あっさりとした味付けながらも、しっかりと旨味が感じられ、麺とスープも絶妙なバランスを保っている。

カウンター席に座ったのだが、厨房の雰囲気から、一杯一杯とても丁寧に作られている印象を受ける。

45269011_1812643465524240_7846732901344346112_n.jpg

接客も丁寧で、お店が繁盛しているからといって、驕ったところがまったくない。

交通の便が悪い場所にもかかわらず、お昼から並んでるのも納得した。
[ 2018/12/03 18:56 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

第一旭

京都にはもっと美味しいお店がたくさんあるのになぜここがいつも混んでるのかわからない。

朝5時からから夜中2時まで営業しているからというだけの理由では納得がいかない。

いやね、けっしてマズいとはいってませんよ。

4224_201810161212217c2.jpg
[ 2018/10/16 12:10 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

富山ブラック

富山ブラックの総本山、西町大喜の中華そばを頂く。

予想以上の塩っ辛さに驚いた。

これはたしかに中毒性があるが、万人向けのラーメンではないかもしれない。

もし富山を再訪したとしても、ここのお店の暖簾をくぐるかといったらおそらくNOだろう。

だた、それだけにこの個性的な味の虜になっている人も多いというのも理解できる。

42766912_1768764819912105_6297062920891138048_n.jpg
[ 2018/10/04 07:16 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

伊藤家の食卓閉店

近所のお気に入りのラーメン屋さん「伊藤家の食卓」が閉店した。

41199859_1743263202462267_5074266516036255744_n.jpg

地元の人に愛されただけでなく、名古屋などの遠方からわざわざ食べに来るほど人気店で、昼食時には行列が出来ていた。

お店が繁盛していただけに、突然の閉店に面食らっている。

15338675_1082442251877702_8560480131248252695_n.jpg

個人的に一番お気に入りだった煮卵ごま塩ラ-メン。

博多ラ-メンや横浜家系、二郎系のお店ならいくらでもあるが、ここと同じテイストのラ-メン店は日本中探してもどこにもない。

閉店した理由はわからないが、もうあの個性的な唯一無二の美味しさを味わえないと思うと残念でならない。

せめて、ご主人に「ありがとう」と礼を言いたかった。
[ 2018/09/07 14:51 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

ジャンキーモンキーJr

名古屋伏見にある老舗の二郎系ラーメン。

36597854_1646971435424778_8708680065388380160_n.jpg

大盛じゃなくても、このボリューム。

思いきり腹を空かしてから行くのが鉄則です。
[ 2018/07/15 09:03 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

幸楽苑の醤油ラーメン

業績の低迷が続いているという噂の幸楽苑へ行ってきた。

一番人気の醤油ラーメンをオーダーする。

DgNG8ZyVQAEhgnv.jpg

流行っているラーメン店は、必ず大勢のリピーターによって支えられている。

リピーターは「また食べにいきたい」と思うからこそ通う。

ラーメン店にコスパの良さを求める人は少数派だ。

中毒性のある美味しさがあれば、一杯1000円以上のラーメンでも毎月のように通う。

もう一度食べたいなと思わなければ、一杯300円のラーメンでも二度とお店の暖簾をくぐらない。

正直、幸楽苑のラーメンは「また食べにいきたい」というインパクトに欠けるのだ。

なぜここの会社の経営が傾いているのか、その理由がわかったような気がした。
[ 2018/06/21 19:21 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

りきどう

ずっと気になっていたお店、りきどうに行ってきた。

ラーメンとつけ麺に定評のある地元の人気店で、食べログの評価も高い。

ここの名物はなんといっても自家製麺。

「細麺」、「太麺」、「小平麺」、「凄平麺」の4種の麺から選べる。

お店の代名詞とも言えるのがきしめんよりもさらに極太の「凄平麺」だが、今回はオーダーしなかった。

35239024_1616592448462677_6656084296635252736_n.jpg

お店は岐阜駅からクルマで10分ほど。和風テイストのシンプルな外観で目立つ。

35151746_1616592655129323_5893727562940547072_n.jpg

人気メニューの1つである「焙煎二色つけ麺」。

ご覧の通り、焙煎された小麦でつくられた蕎麦のような色の平麺と、比較的ノーマルな「小平麺」との2種類が楽しめる。

35342473_1616592585129330_2616057338678738944_n.jpg

つけ麺のつけ汁には、とろとろに仕上げられたチャーシューがこれでもかとばかり入っている。

これがかなり食べ応えがあって、期待した以上においしかった。

お客さんも常に満席で、わざわざこのお店に来るだけのために岐阜を訪れるだけの価値のあるお店だと個人的に思った。
[ 2018/06/14 13:15 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき