FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

六三六亭の煮干しラーメン

ラーメンが特別好きというわけではないが、この店のラーメンは3ヶ月に一度は食べたくなる。

62228892_2121320274656556_7520185889289404416_o.jpg
スポンサーサイト
[ 2019/06/09 20:03 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

フクロウラーメン

去年、惜しくも閉店した「伊藤家の食卓」跡地に新しいラーメン屋さんが開店した。

0000

おススメの辛味噌ラーメンを食べてみたが、素直に美味しかった。

自宅から近いので、今後は週一ペースで通うことになるだろう。
[ 2019/04/22 04:44 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

紅焼牛肉麺

今回のチェンマイ滞在で気にいった食べ物のひとつ。

52025727_1940859909369261_1057380369424187392_n.jpg

この手の麺類は日本ではまだまだお目にかかれないので、積極的にオーダーするようにしている。
[ 2019/02/10 10:03 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

元祖つけ麺山岸

元祖つけ麺山岸の新中野ブラック。

テイストはほぼ富山ブラックと同じで、かなり塩辛い。

人によって好みは分かれるだろう。

無難につけ麺をオーダーすればよかった。

49649139_1886760798112506_5789245319459897344_n.jpg
[ 2019/01/05 17:19 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

大安

八王子駅前の大安を訪問。

フツーのラーメンをオーダーし、フツーに旨かった。

せっかく来たのだから、冒険して納豆ラーメンを注文すればよかったと若干後悔した。

46171923_1827011704087416_5547162172175417344_n.jpg

ラーメンを美味しく撮るのも技術がいるね。
[ 2018/12/12 01:32 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

麺屋はやぶさ

名古屋駅前に新しくできたお店。

目玉メニューである刻み黒トリュフラーメンをオーダーした。

かなり濃厚なスープで、博多の豚骨ラーメンに似ているテイスト。

IMG_5035.jpg

ラーメン戦国時代を勝ち抜くためには、いろいろ手を替え品を替え斬新なアイディアで勝負しなければいけない。

不味くない味だったが、これといった定番メニューがないと生き残るのが難しいと感じた。
[ 2018/12/09 23:25 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

そらのいろ

巷で話題のラーメン屋、そらのいろのベジソバ。

麺にはパプリカ、スープにはキャベツやニンジンでとったベジブロス、トッピングにはキャベツやトマト、ブロッコリ-、ニンジン、レンコンなどを使用しているらしい。

ビジュアルはラーメンではなくス-プパスタのよう。

45017820_1809460555842531_948529572972855296_n.jpg

旨いのか不味いのかよくわからなかったが、とりあえず残さずに完食できた。
[ 2018/12/05 14:03 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

はちのあしは

三重県のラーメンランキングトップのお店で、一番人気のオーソドックスな醤油ラーメンを頂く。

あっさりとした味付けながらも、しっかりと旨味が感じられ、麺とスープも絶妙なバランスを保っている。

カウンター席に座ったのだが、厨房の雰囲気から、一杯一杯とても丁寧に作られている印象を受ける。

45269011_1812643465524240_7846732901344346112_n.jpg

接客も丁寧で、お店が繁盛しているからといって、驕ったところがまったくない。

交通の便が悪い場所にもかかわらず、お昼から並んでるのも納得した。
[ 2018/12/03 18:56 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

環2家

横浜家系ラーメンの総本山、環2家に行ってみた。

味が美味しいことはもちろんだが、それよりも店員さんの笑顔が印象的だった。

48916135_1888103207978265_8838837820933013504_o.jpg
[ 2018/11/08 15:12 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

第一旭

京都にはもっと美味しいお店がたくさんあるのになぜここがいつも混んでるのかわからない。

朝5時からから夜中2時まで営業しているからというだけの理由では納得がいかない。

いやね、けっしてマズいとはいってませんよ。

4224_201810161212217c2.jpg
[ 2018/10/16 12:10 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき