FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

FXブログの紹介

FXに関するブログは多い。

正確に数えたことがないからわからないが、日本だけで更新していないのも含めたら1000ぐらいあるかもしれない。

ただし、まともなブログは驚くほど少ないのが実情だ。

ほとんどのブログは情報商材を売りつけるか、あるいはアフィリエイト広告の収入を得るのが目的だと言っても過言ではない。

たとえば、上から目線で自分の勝ちトレードを解説しているなんてのは、ほぼ100%商材を売る目的だろう。

ブログのタイトルがうさん臭いのも要注意だ。

「 1年で10万円を3000万円まで増やしました」なんてのは、もはや読む気力すら萎える。

情報商材や広告収入で儲けようとする人は、かってFXにチャレンジしたものの安定した利益を出せずに挫折したのだろう。

そのまま諦めるのは癪だから、それまで勉強した知識をできるだけ生かして初心者をカモにして利益を得ようとしているのである。

逆にいえばそれだけFXで安定した利益を稼ぐのは難しいということだ。

では、読む価値のないブログばかりかといえば、ごく少数ながら信憑性の高い真面目に書かれたブログも存在する。

今回はブログ主の主観と偏見でそうした良質なコンテンツを提供しているブログを選んでみた。


FXデイトレーダーぶせなのブログ

ひろこの“ボラタイル”な日々

FXだけで生活しちゃおー

amkeiのFXブログ(FX初心者からのFX生活の手法)

FXブログ|プロニートが億稼ぐ海外FXブログ!

モモタのドル円一本勝負!

為替大好きナースのFXトレードブログ


以上、個人的にお勧めするブログでした。

昔はもっとたくさんあったのに今は驚くほど少なくなってしまった。

FXの上達の秘訣のひとつはブログを毎日つけることだと思う。
スポンサーサイト
[ 2019/03/21 19:59 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)

ブログを書くメリットとデメリット

最近は減少傾向にあるが、FXや株のデイトレーダーの中には、今でもまめにブログを書いている人がいる。

ブログを書くメリットは、主に二つある。

一つ目は、一日の収支や、何故そのタイミングでエントリーしたのかを細かく記載することよって、今日一日のトレードの中でどこが悪かったのか、どこが良かったのかという分析するうえでかなり役に立つことだ。

頭の中で考えるだけでなく、文章にすることで相場から学ぶべきことが整理される。

一日の収益を偽らず正直に記載することで、自分に対しての甘えがなくなり、なおかつ人に見られているという緊張感もあって、よい成績をもたらしてくれる効果もある。

二つ目は、ブログを開設することによって自己紹介の代わりにもなり、オフ会などで他のトレーダーとの交流のきっかけになりやすいことだ。

逆にデメリットもある。

コメント欄に書かれた悪意に満ちた言葉によって気分を害することもあるということ。

文章は時に人を傷つける凶器にもなる。

稼げば稼ぐほど、嫉妬による誹謗中傷が多くなるが、そうしたコメントはスルーするに限る。

リスペクトのない批判に関わっても、何の収穫もなく、貴重な時間の無駄だからだ。
[ 2016/05/01 00:39 ] ブログ紹介 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき