ロスカット あの日の涙 虹となる

5月1日のお取引

午前中にミスをしでかしたが、午後から奇跡的に挽回できた。

11勝8敗 +51pips

555

主に東京時間を中心に取引したのが勝因だろう。

NY時間だったらまた勝率が変わったはずだ。
スポンサーサイト
[ 2015/05/01 19:00 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

30日午後のお取引

証券会社を変更。

リスクリワードレシオを「1:2」、損切り6pips、利確9pipsにしてみる。

7勝10敗 +3pips 

勝率は悪かったが、トータルではかろうじてプラス。

777777.jpg

午後9時半発表の経済指標、失業申請の改善や雇用コスト指数の上昇でドルが買われた。

そこを逆張りし、数回にわたりロスカット。

スマートさからは程遠いトレーディングだった。
[ 2015/04/30 21:56 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

28日のお取引

リスクリワードレシオとは損切りの幅と利食いの幅のバランスであり、「平均獲得pips」÷「平均損失pips」で算出される。

利食いの20pipsで、損切りが20pipsであった場合、リスクリワードレシオは「1」になる。

リスクリワードレシオの値は、「1:2」や「1:3」、「1:4」といろいろと考えられるが、単純に損小利大が儲かるとはいえない。

たとえば東京時間における狭いレンジ相場では、リスクリワードレシオの値を「1:3」にすると利を伸ばすところで反対方向に値が逆転し、いつまでたっても利益確定ができないばかりか、運が悪ければ損切り貧乏になりかねない。

むしろ、リスクリワードレシオの値を「2:1」にしたほうが結果的に利益が乗る場合がある。

損小利大のトレードは勝率が悪くなり、トレンドが一方方向に傾いているときでないと大きな利益が期待できないのだ。

今回はリスクリワードレシオの値を「1:1」に設定し、利食いが7pips、損切りも7pipsにしてみた。

なんとか及第点と呼べる成績になった。

27勝12敗 +105pips

012032.jpg

損切りや利確を裁量で行った方がいい場合も当然あったが、かたくなに「利食い7pips、損切り7pips」というリスクリワードレシオに拘ってみた。

東京時間でもNY時間でも時間帯を選ぶことなく、安定して利益を得るにはシステマチックなトレードでは限界がある。

やはり、ここぞという局面では裁量による判断がモノをいう。

しかし、それには四六時中モニタ-の前に鎮座していなければならず、頭脳労働というより体力勝負になる。
[ 2015/04/29 09:10 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

27日午後からのお取引

リスクリワ-ド比を7対21にしての取引。

午後2時から午後9時までは調子がよかった。

34勝5敗 +133pips

3333_20150428052324bfa.jpg

午後10時からクロス円が大きく上昇。

そこから2時間でパフォーマンスが大きく低下した。

15勝11敗 -126pips

レンジ相場では効率よく稼げるが、大きなトレンドになると利小損大のデメリットが露わになる。

勝率が高くても、損益ではマイナスになってしまった。

4444_20150428052353ab9.jpg

結果、一日のトータルの成績はかろうじてプラス。

49勝16敗 +13pips

一日平均で最低30pipsを目標にしているので、これでは物足りない。

勝率はこれ以上よくならないが、手法を修正すれば獲得pipsはもう少し伸ばせるはずだ。

トレンドの出ている相場とそうでない相場とではリスクリワ-ド比の値を変えなければならないけど、そのさじ加減が難しい。
[ 2015/04/28 05:26 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

24日午前のお取引

午前中は相場が荒れたが、NY時間と比べると変動幅が限られていたためにかろうじて全勝できた。

11勝0敗 +21pips

912.jpg

本来のシステマチックなル-ルに従ってトレ-ドしていたのではなく、完全に裁量である。

リスクリワ-ド比を固定していたら、おそらくボコボコに負けていただろう。

豪運を味方につけた取引が続いているが、調子にのって午後から利益を溶かさないようにしたい。
[ 2015/04/24 10:51 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

23日の午後のお取引

正午過ぎから午後5時近くまでの3時間あまりの取引。

38勝6敗 +93pipis。

東京時間にしてはよく動く相場だった。

ドル円のトレードが少ないのは理由があり、単純に多通貨ペアと比較して動かなかったから。

000_201504240911149ba.jpg

最初はリスクリワード比を7対14にしたトレード手法だったが、途中からかみ合わなくなり完全な裁量トレードに変更。

リスクリワード比は通貨ペアや時間帯によってベストな値が異なるので設定が難しい。

午後3時過ぎのNZ円の損切りが余計だった。
[ 2015/04/24 05:11 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

22日の午後のお取引

午後5時から午後11時までのお取引。

35勝6敗。 +90pips。

543のコピー

もう少し精度を高める必要がある。

リスクリワード比は7対14。

運に助けられて爆益になった。

さらなる検証が必要だ。
[ 2015/04/23 03:04 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

22日の午前のお取引

午前8時から午前11時までのお取引。

11勝1敗。 +8pips。

99_20150422140927231.jpg

10時40分の豪・四半期消費者物価指数の指標トレードの失敗が痛かった。
[ 2015/04/22 10:46 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

21日の午後からのお取引

夕方午後5時から午後11までの5時間の取引。

6勝12敗 -44pipis。

0055.jpg

取引履歴を見る限り目も当てられない悲惨な成績。(苦笑)

やっちゃいけない悪いトレードのお手本のようになってしまっている。

新しいトレード手法を模索しているが、細部に至るまでルールを完全にシステム化しておかないと、ここぞというところでイージーで運任せなトレードになってしまう。
[ 2015/04/22 03:35 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)

本日の午前のお取引

午前8時から正午までの4時間の取引。

9勝3敗 +9pipis。

00000_2015042112360605e.jpg

東京時間はどうしてもドル円の取引が多くなる。

ボラティリティがないので用心深く薄利に徹することにした。
[ 2015/04/21 12:27 ] 取引履歴 | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー
一目均衡表 ドル/円
一目均衡表 ポンド/円
一目均衡表 豪ドル/円
ブログランキング