ロスカット あの日の涙 虹となる

カーニー砲

日本時間午後4時30分発表。

カーニーBOE総裁は「今は利上げの適切な時期ではない」と発言。

EUからの離脱交渉に臨む中で、賃金上昇の鈍化や収入への悪影響に警戒感を示した。

ポンドドルは1.27ドル台半ばから1.26ドル台後半へ、ポンド円は序盤に142.50台まで買われたが、しばらくして141円台前半へと急落。

先週15日の英MPCでは利上げ票が前回の1名から3名に増加したことで対ドルや対円でのポンド買いが強まったが、今回の下げで帳消しになってしまった。

ポンドはボラティリティがハンパないから怖い。

0987_20170620220445919.jpg

ポンドドル5分足。

ポンド円を戻り売りで参戦。

10pips程獲得したが、日が変わるまでポジションを持っていたら100pipsは余裕で取れていた局面だった。

ここで大きく稼げるかどうかがFXが上手い人と下手な人の分水嶺となる。
スポンサーサイト
[ 2017/06/20 21:55 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

英ポンド、メイ首相の演説後に上昇

4月18日、日本時間の午後6時過ぎ頃、英国のメイ首相は緊急声明を発表し、下院を解散して2020年5月に予定されていた総選挙を今年6月8日に前倒し実施する意向を表明した。

この発言を受けて、マーケットではポンドが大きく買われる動きとなった。

今のところ、今回の選挙でEU離脱の結論が覆ることはないと見られているが、1日の上げ幅としては2008年の金融危機以降最大の大幅高となった。

789_20170420030245e15.jpg

ポンド円1時間足チャート。

朝鮮半島情勢の緊迫化など、地政学的リスクがにわかに高まりつつあるなか、ポンド円、ユーロ円、オージー円などのクロス円を全力で売っていたが、今回のポンド円の大幅高で致命的な損失を被った。

19日正午を過ぎたところで、もう戻らないと確信し、ポンド円のショート・ポジションをすべて損切りした。

やはりファンダメンタル分析を軸とした時間軸長めのスイングトレードは自分には向いていない。

市場はいついかなるタイミングでどんなことでもおこりうると改めて認識し、ポジションの大量保有は危険だと猛省するはめになった。
[ 2017/04/19 21:32 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

イエレンFRB議長の発言

日本時間午前3時発表。

3月のFOMCでの利上げを示唆する内容を受け、一時的にドル高円安に振れたものの、その後は乱高下になり、最後は円が買われる動きになった。

ドル円は114円75銭まで急騰したが、一転して113円81銭まで反落して114円04銭で引けた。

9876_20170304041428a56.jpg

ドル円1分足チャート。

最初のブレイクアウトは無視して、その後の揉み合いのレンジで取引。

数pips抜きを数回繰り返し、なんとかプラスで終えた。
[ 2017/03/04 03:49 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

トランプ大統領の議会演説

日本時間午前11時発表。

サプライズはなし。

トランプ大統領にしては、抑制の効いた優等生的な内容だった。

976.jpg
 
ドル円15分足チャート。

演説直後は112.80円まで下がったが、そこが絶好の押し目買いポイントになり、NY時間には114円台に到達した。

午前中に所用があり、携帯だけでは参戦する気になれずに結局ノートレードに終わった。
[ 2017/03/01 15:27 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

ブレイナードFRB理事の発言

日本時間午前2時発表。

「金融緩和の解除は慎重に進めるべきだ」との発言が、9月利上げ期待の火消しのように受け止められ、一時的にドルが売られ円が買われた。

4142.jpg

ドル円5分足チャート。

あえてリスクをとるべき相場ではないと判断し、積極的にトレードをしなかった。

あまり規則だだしい値動きとはいいがたく、結果的にそれが正解だった。
[ 2016/09/13 04:42 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

浜田砲

浜田内閣官房参与が今月20日に開催予定の日銀金融政策決定会合とFOMCを念頭に置き「日銀はFOMC前の追加金融緩和は控えるべき」と述べたことにクロス円のマーケットは大きく反応。

ドルは103円70銭台から一時103円30銭台まで値を下げた。

相場が閑散なので、日本の政治家のちょっとした発言でも材料視される。

スキャで細かく取っていく技術があれば多くのチャンスがあるが、それだけ神経を使いかなり疲れる。

1234_20160906130832aef.jpg

ドル円5分足チャ-ト。

エリオット波動の」「上昇5波動」の頂点で、狙ったように「浜田砲」が炸裂した。

短期的には絶好の押し目買いポイントになった。

MACDを表示させ、ゼロラインをトレンド終焉時のフィルターとして使ってみた。

無駄なエントリーが若干減ることになった。
[ 2016/09/06 12:45 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

イエレンFRB議長の発言

日本時間午前1時30分発表。

イエレンFRB議長は、米経済の堅調さを指摘しつつ、次回の利上げは条件次第であると当たり障りのない発言で、6月の利上げを見送ることを示唆した。

この発言を受けて、若干ドル安円高に傾いたが、午前4時現在の時点でドル円は107円前半で推移している。

3457.jpg

ドル円5分足チャート。

雇用統計や要人発言などの大きなニュースは、発表された直後に大きく乱高下する場合が多い。

エントリーするときに少しでも迷いや躊躇いが生じるようであれば、そのまま見送った方が得策だ。

今回は迷ったあげく、本来入ってはいけない局面でポジションをとってしまい、無駄な損失を計上してしまった。
[ 2016/06/07 01:05 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

イエレンFRB議長の発言

日本時間午前2時半発表。

イエレン議長はハーバード大でマンキュー教授と対談し「今後数か月の利上げが適切となる可能性がある」との見解を示した。

この発言を受けて、マ-ケットはドル高円安に反応。

ドル円は110円台を回復した。

98uj.jpg

ドル円5分足チャ-ト。

765u.jpg

ユ-ロドル5分足チャ-ト。

余計なことを考えず、素直に移動平均線のテクニカル指標に従って売買すれば儲かった相場だった。

トレンドが発生しているときに大きく利を伸ばすことができたら、おそらく今の100倍は稼げている筈だ。
[ 2016/05/28 04:35 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

イエレンFRB議長の議会発言

イエレンFRB議長の超ハト派発言を受けて、ドル円が暴落。

ドル・円は113円59銭から112円77銭まで下落し、25日来の安値を更新。

ユーロ・ドルは1.1179ドルから1.1277ドルまで上昇し、21日来の高値を更新した。

米10年債利回りは1.896%から1.815%へ低下し、ドル安円高が進んだ。

8765_201603300434570c0.jpg

ドル円5分足チャート。

88766.jpg

ユーロ円5分足チャート。

一時はリバウンドを上手く拾い、収支はプラスだったのだが、午前2時過ぎからドル安円高が加速し、大きく負け越す。

撤退ポイントをあらかじめ決めておき、そこを割ったら潔く撤退するべきだった。

そもそも深夜の要人発言の相場に手を出すべきではなかった。
[ 2016/03/30 04:32 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)

日銀政策決定会合

アメリカのFOMCに続き、今日は日銀による政策決定会合があった。

黒田発言の内容は「量的質的金融緩和を補完するための諸措置」というニュートラルなもの。

これを受けてマーケットはパニック的な大相場になった。

日経平均は一日で上下幅1000円、ドル円は2円強と乱高下になった。

151219-001.jpg

2251時間足チャート。

151219-008.jpg

ドル円1時間足チャート。

まったくといっていいほど稼げなかったが、大きく負けもしなかった。

このような日は欲張ってはいけない。

負けなきゃいいんだ。
[ 2015/12/19 08:09 ] 要人発言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき