ロスカット あの日の涙 虹となる

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

トリップアドバイザーで評価の高い「MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前」に泊まってみた。

19748508_1293439984111260_7753813577763339677_n.jpg

去年の6月にできたばかりだが、連日予約でいっぱいで人気のほどをうかがわせる。

最近流行っている新しいタイプのカプセルホテルで、27インチのTV付きで天井が高く、一泊程度なら快適に過ごせる。

お客さんの9割は外国人で、従来のカプセルホテルにいるような日本のサラリーマンは皆無だった。

おかげで日本にいながら、海外のユースホステルに宿泊しているような気分になれた。

基本宿泊料は6500円だが、ネット予約で3500円とかなりリーズナブルに泊まれた。

個人的にホテルにお金をかけるのはもったいないと感じるタイプなので、東京での常宿として重宝しそうだ。
スポンサーサイト
[ 2017/07/17 22:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

馬籠宿

中山道六十九次のうち、木曽には11の宿場があり、なかでも馬籠宿は往年の雰囲気を最も色濃く残している。

妻籠宿と結ぶルートは、信濃路自然遊歩道として整備され、自然豊かな旧街道を歩くことができる。

日本に来る観光客で馬籠の存在を知っている人はまだまだ少ない。

古い民家を改造したリーズナブルなユースホステルがあれば、トレッキング好きな外人観光客が増えそうだ。

18891733_1257348907720368_4968160127561202967_o.jpg

18839812_1257349024387023_7941864486058361867_o.jpg

18839537_1256803037774955_4220194299030505846_o.jpg

18815382_1257348694387056_5568576951170627965_o.jpg

18836821_1257349161053676_1109754850954259715_o.jpg

18814958_1257348901053702_3899250716515518530_o.jpg

18814882_1256788217776437_5527926600653639617_o.jpg

18837030_1256787481109844_6760596405800243617_o.jpg

18814967_1256787464443179_1819639421918202513_o.jpg

18839764_1257348537720405_2453503364739955406_o.jpg
[ 2017/06/27 08:21 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

リアル・ジェラシックパーク

21世紀の森公園の「株杉」の森。

「株杉」とは、根元が非常に太く、そこから枝分かれした幹が何本も出ている一般的なスギと異なる特異な生え方をしたスギを指す。

推定樹齢は400年から500年といわれている。

19092934_1267023210086271_1629802546099162096_o.jpg

19055609_1267023100086282_3711965831059041751_o.jpg

19025081_1267023220086270_4316186712559137817_o.jpg

19023707_1267001663421759_1289350557360803231_o.jpg

大きな株杉は写真のように幹周りが5メートル以上にもなることもある。

そんな株杉が数十本も一つの斜面にあるのだから、かなりシュールな景観になる。

いつ恐竜が出てきてもおかしくない雰囲気だった。
[ 2017/06/12 00:44 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

関宿

東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた関宿。

江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上も現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選に選定されている。

18738800_1254639441324648_3598805056828985944_o.jpg

18766609_1254639677991291_5643630825593242417_o.jpg

18766448_1254639237991335_5501874188197270374_o.jpg

18739283_1254638987991360_6654896605965366741_o.jpg

18738912_1254639067991352_8045368202677842976_o.jpg

18815188_1254638831324709_8979282639696607686_o.jpg

18768379_1255945697860689_5538870982825714633_o.jpg

中山道の宿場町、馬籠や妻籠と比較すると観光客が少ないだけあって、当時のそのままの風情を今に残している気がした。
[ 2017/06/05 06:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

岐阜城登頂

悠久の昔から続く金華山七曲り登山道を登り、岐阜城を目指す。

岐阜市内から小一時間で頂上へたどり着く。

あの織田信長もここを登って岐阜城を築城したと思うと感慨深かった。

18922501_1259132810875311_1589749893574139989_o.jpg

人間50年

下天のうちをくらぶれば

夢幻のごとくなり

一度生を受け

滅せぬもののあるべきか



信長が好んだという「敦盛」の一節。

人生は短い。

本当にやりたいことを実現させるにはリスクを賭けて挑むしかない。

戦国時代の信長は志半ばで殺されたが、今の時代に生きていたらさしずめベンチャー企業の社長か何かで成功していたであろう。

失敗しても殺されるリスクがない現代は、夢見がちな野心家でも生きていける幸福な時代かもしれない。
[ 2017/06/03 23:03 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

日間賀島

名古屋から鉄道とフェリーを乗り継いで2時間あまりで行ける離島。

週末にもかかわらず観光客は少なかった。

18814969_1254752481313344_1911604786970401274_o.jpg

18814936_1254752497980009_8536719851120758250_o.jpg

18766659_1254753131313279_3688817588926080873_o.jpg

18768427_1254752851313307_2031505223218007325_o.jpg

18815061_1254752667979992_6267526410158375422_o.jpg

18768327_1254752754646650_5011548215430563399_o.jpg

18766813_1254752621313330_5455942852941169173_o.jpg

18766425_1254753007979958_4981060247415021257_o.jpg

18738843_1254752504646675_5235672041843949900_o.jpg

18738385_1254752687979990_382249909750547597_o.jpg
[ 2017/05/31 10:15 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

奈良井宿

木曽路を代表する宿場町。

馬籠宿や妻籠宿と比較するとやや賑やかさに欠ける。

平日ということもあってか観光客も少なく、夕方には誰一人として歩いている人がいなくなってしまった。

それはまるでゴーストタウンのような静けさだったが、地元の人達からしたらこれ以上の観光化は望んでいないかもしれないと思った。

18556716_1245969982191594_9025175852247418776_o.jpg

18558764_1245973278857931_7281209487536629617_o_20170522105811d35.jpg

18595382_1245896172198975_2303175949775577723_o.jpg

18558718_1246113958843863_6180563774084422514_o.jpg

18671434_1246114018843857_8628053564041675586_o_20170522105813b8a.jpg

18589132_1245969625524963_1111250768541315955_o.jpg

18595158_1245969515524974_2766398496223931404_o.jpg

18558668_1245896388865620_9196270780516281394_o.jpg

18556771_1245969635524962_8094208218512840312_o.jpg

18556583_1246113685510557_42797854463103661_o.jpg

18556452_1245973275524598_5491558089872571470_o.jpg

18518294_1243045512484041_4964673866270224090_o.jpg

18595616_1246113505510575_4006410731163299916_o_201705221050596bd.jpg

中山道沿いの宿場町は、ドイツのロマンティック街道のように観光スポットを効率よく時間を取りながら巡る定期観光バスが運行されればもっと客足は伸びるのではないか。

なにかちょっとしたアイディアや宣伝しだいで外人観光客相手にブレイクしそうな予感がしないでもない。

昔ながらの情緒溢れる街並みはそれだけのポテンシャルを秘めている。
[ 2017/05/25 14:26 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

白川郷

白川郷の萩町地区は、今も実生活の場として人々が住んでいる。

観光客の去った後、村は本来の静けさを取り戻す。

414623_180289458759657_748475650_o.jpg

472717_180289108759692_970637107_o.jpg

472238_180289208759682_912913810_o.jpg

464437_180290118759591_1879486629_o.jpg

464978_180290822092854_209276450_o.jpg

466317_180288062093130_2099533543_o.jpg

467395_180287415426528_1765165895_o.jpg

478819_180284912093445_1670128183_o.jpg

携帯もバッチリ繋がるので、山に閉じこもってトレードするのも十分可能だ。

クルマがなければ、夜は完全に陸の孤島になる。

トレードは孤独であればあるほど収益が増す。

こんな田舎に住んで、世捨て人のようなストイックな生活に憧れたりもする。
[ 2017/05/11 01:08 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

飛騨高山の旅

高山市内に流れる宮川を少しこえたところに「三町」という江戸時代さながらの古い町並が存在する。

この地域は重要伝統的建造物群として、国からの選定をうけ、飛騨の経済活動の中心地として発展してきた町人町の名残を今も残している。

472919_180028248785778_1215454091_o.jpg

470739_180027865452483_2128402040_o.jpg

458091_180027722119164_2087621469_o.jpg

416545_180028302119106_1495602801_o.jpg

1590212_2253806730_24large.jpg

1590212_2253806732_56large.jpg

1590212_2253806731_241large.jpg

1590212_2253806738_67large.jpg

7年ぶりに高山を訪問したが、ツーリスト向けに整備された街並みは何も変わっていなかった。

ただ中国人旅行客が倍以上に増えていた。
[ 2017/05/11 01:06 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

ナインアワーズ北新宿

今年の3月22日にオープンしたばかりの噂のカプセルホテル「ナインアワーズ北新宿」に泊まってみた。

18402032_1231546493633943_5002836332126641525_o.jpg

ホテル名は北新宿とあるが、最寄り駅はJR新大久保駅で、大久保通りに面したコリアンタウンのど真ん中にある。

ホテルまでの歩道は狭く、いつも人で混んでおり、キャスター付きのトランクを持つ身としては移動が大変だった。

宿泊するカプセルユニットのスペースは宇宙船の内部のようで、携帯充電用のコンセントも装備され、思っていた以上に快適に過ごせる。

お値段は4千円ほどだが、最近は都内でもシングルルームで5千円ほどで泊まれるアパホテルのようなリーズナブルな宿泊施設があり、コストパフォーマンスの観点から再び利用しようとは思わなかった。
[ 2017/05/08 00:39 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー