ロスカット あの日の涙 虹となる

リスクを取るということ

新しい人との出会い、世界を横断するコミュニティをつくるのに、旅行はとてもいいきっかけとなる。

僕は有名な観光地にあまり興味がなくて、現地の人との交流や未知なる体験をすることが旅の目的になっている。

僕がサラリーマンではなく投資家として生きることを選択したのは、いつでも好きな時に“旅”ができるからといっても過言ではない。

人生には大きく分けて二通りの生き方がある。

ひとつはリスクをとる生き方。

もう一つは人に従う生き方だ。

リスクを取る生き方が必ずしも幸福に至るわけではい。

しかし、僕は迷うことなくリスクを取る生き方をしてきた。

リスクを負えないのなら、自由を欲しないことだ。

182344_355805031208098_1064420593_n (1)

写真は2004年に訪れたチベット。
スポンサーサイト
[ 2018/01/25 18:06 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

BOOK AND BED TOKYO

去年できたばかりの噂の書籍ゲストハウス「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」に泊まってみた。

26993669_1479032102218713_2002191952394596405_n.jpg

客層は若い社会人や学生が多い印象。都内の格安サウナに泊まる客層とは一線を画している。

26992082_1479032108885379_8995642689725411471_n.jpg

正直、就寝スペースは狭く、居心地は悪かった。

26903968_1479032105552046_9037057969330276689_n.jpg

ベーグルサンドは840円。お値段は高いが美味しい。

コンセプトは「泊まれる本屋」ということで、宿というより図書館っぽい雰囲気。

知らない客同士が気軽に話せるような繋がりを求めているなら、ここはあまりお薦めできないかな。

一人で読書に耽りたい人向けの高級漫喫のようなゲストハウスだった。
[ 2018/01/24 17:40 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

奈良

奈良は何回も訪れているけど、行くたびに印象がまったく違う。

東大寺をはじめこの時代の建築物って思いのほか大陸の影響が大きいと感じた。

もっとも当時の唐の僧侶である鑑真を招いて建設されたのだから当然であるが。

今でこそ中国との関係がギクシャクしているが、奈良時代の日本人にとって唐はリスペクトしざるを得ない先進国だった。

そして、この時代に輸入された仏教信仰や思想は今も日本の文化の礎となっている。

24129845_1428254403963150_1084593042282836257_n.jpg

23754877_1422161627905761_2732940185685214454_n.jpg

24058723_1428254763963114_2926395709054793312_n.jpg

23847226_1422161604572430_1503078206340083134_o.jpg

23800339_1422161741239083_6140672610952662038_o.jpg

24174568_1428254167296507_7410603140448004854_n.jpg

24129839_1428254203963170_5704447623927725989_n.jpg

深夜、街中を奈良公園の鹿が徘徊し、クルマにひかれそうになっているところを何度も目撃した。

住人はそうしたハプニングにももうなれっこになっているんだろう。
[ 2017/11/30 02:20 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

桃太郎紅葉船

11月14日から29日までの期間限定で木曽川のボート巡りが楽しめる。

紅葉の美しいこの季節だけの特別運行らしく、本日が最終日ということで行ってきた。

500円というリーズナブルなお値段が嬉しい。

9876_2017113001295941e.jpg

9087_201711300151421c7.jpg

24068226_1426990284089562_5913982570005093677_n.jpg

DP0GhJ3VQAIcZR0.jpg

絶景スポットっていがいと自分の身近なところにあるもんだね。
[ 2017/11/30 01:05 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

飛鳥の里

永らく日本の政治・文化の中心地であった奈良県飛鳥地方。

今でこそ長閑な田園風景だが、当時は宮殿や豪族の邸宅などがたちならび、日本でも有数の古墳密集地帯でもある。

23905292_1423303607791563_4091037847706199552_n.jpg

23844413_1423304214458169_3346035848139070648_n.jpg

23794997_1423303667791557_7020185471443685219_n.jpg

23800250_1421780297943894_3235605557564994128_o.jpg

23755334_1423304191124838_3248524432220730855_n.jpg

23915581_1423304207791503_95624506588115375_n.jpg

23843562_1423303664458224_1102514063242862582_n.jpg

23783740_1421780007943923_4208615618055724494_o.jpg

23795160_1423304097791514_1753214135205493260_n.jpg

悠久の歴史に思い馳せる中、マーケット界隈ではビットコインがついに“100万円突破”で盛り上がっているのであった。
[ 2017/11/25 23:48 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

大阪遠征

1年振りに大阪に行ってきた。

4242_201709161957362ca.jpg

あべのハルカスの展望台に登ってみる。料金は1500円。東京スカイツリーの天望回廊と比較するとかなりリーズナブルな価格設定にしてある。

21731527_1358894500899141_4328227823050452888_o.jpg

天王寺タウンは日本でもっとも昭和的レトロ感を堪能できるスポットだと思う。

0980_20170916201109ce5.jpg

大阪西成のゲストハウス「MATSU」に宿泊。

今年の6月にできたばかりだそうで、とても居心地が良かった。

オーナーは元バックパッカーの韓国人。

外人旅行者の多い西成地区は日本のカオサンに変わりつつある。

大阪って何回も来てるけど、住人のメンタリティが日本というよりアジアなんだよね。

人と人との距離が日本のどの地域よりも近いように感じる。

「大阪で道に迷ったら、困ったふうに地図とか見とけ、絶対誰か声かけてきて助けてくれる」

日本に初めて行くという欧米人に大阪人気質を知る人がそうアドバイスしたら、えらく感謝されたらしい。

「お前の言った通りだった!東京では通用しなかった!」

日本人と積極的にコミュニケーションをとりたい外国人はとりあえず最初に大阪を訪れることをお薦めしたい。
[ 2017/09/16 19:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

京都四条

週末、所用で京都を訪れる。

8765_20170915064229cd0.jpg

鴨川沿いの川床の灯がきれいだった。やっぱり京都は風情があるね。
[ 2017/09/15 06:43 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

佐久島

近年、アートの島として売り出している佐久島。

小学校の遠足以来、2度目の再訪。

あの頃と比べると島の雰囲気はずいぶん変わってしまった。

当時の観光客のイベントは潮干狩りがメインだったが、それ目的で来ている人は見かけなかった。

ここを訪れる人がほとんど行うことが、「おひるねハウス」や「イーストハウス」での記念写真だ。

日帰り旅行だったが、一晩でも泊まってみなければこの島の本当の魅力は伝わらないのかなと感じた。

21122636_1343587649096493_448675173976369825_o.jpg

21122450_1343587839096474_8556595689581643204_o.jpg

21055925_1343587305763194_2374820844526855990_o.jpg

21083675_1343587425763182_7413798058628915523_o.jpg

21083414_1343586682429923_2516651816238956862_o.jpg

21200713_1343587945763130_7211203278384267165_o.jpg

21125381_1343617405760184_6386076182436161502_o.jpg

21125510_1343617792426812_2154020427772533928_o.jpg

21083093_1343586962429895_1791586309830575086_o.jpg

21083249_1343617619093496_4366040656449367790_o.jpg

21083350_1343587972429794_2786527697878290966_o.jpg
[ 2017/08/30 12:07 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

三河一色大提灯祭

毎年8月26日に行われる愛知県西尾市の「三河一色大提灯まつり」に行ってきた。

海の魔物を鎮めるためにかがり火をたいて祈ったのが始まりとされ、すでに400年以上の歴史を持つ。

境内に並ぶ12張で最も大きい提灯は高さ約10メートル、直径5.6メートルにもなり、その規模は江戸時代からほぼ変わっていない。

午後7時すぎに灯がともされると、大勢の人が頭上にスマホを向ける。

インスタ映えするイベントだが、肝心の提灯が灯が弱く、想定していたような情緒溢れる“絵”は撮れなかった。

それでも、日本の忘れかけた風情ある夏を思い出し楽しめた。

21167219_1343195642469027_2562504588123608090_o.jpg

21167106_1343196325802292_6426933103254735723_o.jpg

21167271_1343195325802392_5362028272643525921_o.jpg
[ 2017/08/29 10:42 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前

トリップアドバイザーで評価の高い「MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前」に泊まってみた。

19748508_1293439984111260_7753813577763339677_n.jpg

去年の6月にできたばかりだが、連日予約でいっぱいで人気のほどをうかがわせる。

最近流行っている新しいタイプのカプセルホテルで、27インチのTV付きで天井が高く、一泊程度なら快適に過ごせる。

お客さんの9割は外国人で、従来のカプセルホテルにいるような日本のサラリーマンは皆無だった。

おかげで日本にいながら、海外のユースホステルに宿泊しているような気分になれた。

基本宿泊料は6500円だが、ネット予約で3500円とかなりリーズナブルに泊まれた。

個人的にホテルにお金をかけるのはもったいないと感じるタイプなので、東京での常宿として重宝しそうだ。
[ 2017/07/17 22:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき