ロスカット あの日の涙 虹となる

バンコクの屋台で食べるお薦めのタイ料理

バンコクの屋台でオーダーするラープとソムタム、ガイヤーンのイサーン料理3点セット。

765_20170204025546520.jpg

これにシンハビールのラージサイズがついて300Bほど。

日本円で1000円しない。

タイ料理にはトムヤンクンやカオマンガイ、マッサマンカレーといろいろあるが、個人的にはこの組み合わせがベスト。
スポンサーサイト
[ 2017/02/02 03:18 ] | TB(0) | CM(0)

Cabages & Condoms

知る人ぞ知るコンドームがコンセプトのタイ料理レストラン「キャべジズ&コンドームズ」。

737722_296588380463097_886546715_o.jpg

737605_296588360463099_574993222_o.jpg

736384_296588457129756_1720855561_o.jpg

705222_296588520463083_2083833267_o.jpg

705216_296588433796425_1783665854_o.jpg

飲食店なのにもかかわらず、コンドームで作られたランプシェードやマネキンの服など、日本では考えられないような演出が施されている。

メインメニューは本格的なタイ料理だが、辛すぎることはなく上品なテイストで日本人の舌にもあう。

緑に囲まれたバルコニー席などもあり、コンドームが飾られているとはいえオシャレな雰囲気で、お値段もリーズナブル。

訪れてみて後悔するようなレストランではないと断言できる。

会計が済むとオリジナルのコンドームをくれるので、カップルで行くことをお薦めしたい。笑
[ 2017/01/30 23:16 ] | TB(0) | CM(0)

タイに行ったら絶対に食べるべき屋台料理

カオカームーというタイ料理を知っている人はいがいに少ない。

3131_20170204031622e12.jpg

タイでは「庶民の味」として親しまれ、ほとんどの食堂のメニューに載っているポピュラーな料理だ。

屋台だと日本円で100円程度で食べられる。

台湾には「魯肉飯」という煮込み豚肉かけ飯があるが、あれと似ているかもしれない。

豚肉や豚足を大鍋で長時間グツグツと煮込み、まな板で骨から肉をそぎ落とし、ご飯に煮込み汁と一緒に盛り付けて完成。

空芯菜を煮汁に浸して添える場合もある。

じっくりと煮込まれた豚肉はとろとろに柔らかく、赤身を噛みしめると、旨味が口の中にじんわりとひろがる。

タイで最も食べているお気に入り料理のひとつだ。
[ 2017/01/27 02:11 ] | TB(0) | CM(0)

タイで一番美味しいパッタイ

欧米のグルメ誌がタイで一番美味しいパッタイと絶賛するチップサマイのパッタイ。

5335353.jpg

タイで一番ということは即ち世界一旨いパッタイといっても過言ではあるまい。

ここのパッタイはマンクンというエビミソが入っていて、独特のコクと甘みがあるのだ。

じつはボクの本当のオススメは、このお店オリジナルのココナッツジュース。

いつもパッタイと合わせてオーダーしている。
[ 2017/01/27 02:07 ] | TB(0) | CM(0)

星乃珈琲のフードメニュー

星乃珈琲店は一杯ずつ丁寧にハンドドリップした本格的なコーヒーが人気だが、店内で食べるフードメニューもなかなかクオリティが高いものが揃っている。

15304234_1072932782828649_8014755148111927414_o.jpg

個人的にお薦めなのは、写真の「きのことビーフシチューのスフレドリア」だ。

ふわふわのスフレの表面にちらほらとキノコが乗っかっていて、まるでお菓子のようなビジュアル。

わたがしのような食感も味わい深く、一度は食べて損のない一品だよ。
[ 2016/12/07 13:27 ] | TB(0) | CM(0)

Restaurant つじ川

心斎橋にある和のエッセンスを取り入れたリーズナブルなフレンチレストラン。

14702230_1025556724232922_5367349300685553858_n.jpg

冷静トウモロコシのスープとフォアグラのムース。

14753892_1025557137566214_681715102065363454_o.jpg

自家製のパンもおいしい。

14712847_1025557150899546_7346911547866734066_o.jpg

前菜はズワイガニ。

14753913_1025557154232879_4712376978578782157_o.jpg

メインディッシュ。

カトラリーはお箸で、料理は和のお皿ででてくる。

今回はビールを注文したが、ワインはもちろん日本酒でもマッチしそうな素材を生かした上品な料理だった。

近いうちまた再訪したい。
[ 2016/10/22 04:50 ] | TB(0) | CM(0)

みよし亭

うちの地元は、『しげ吉』という食べログでも全国ベスト10に入るお店をはじめ、日本屈指の鰻屋の激戦区で知られる。

そんな中、個人的には『しげ吉』よりも贔屓にしているお店がここ『みよし亭』だ。

肉厚なうなぎを一切れごとに切って焼いているので、切り口までパリッとしている。

中身はもちろんジューシーで、とろけるように柔らかい。

タレは好みで好きな量を上からかけるスタイルで、まったくタレをかけずに鰻そのものの味を楽しむこともできる。

14542419_1014908828631045_5450103583613730954_o.jpg

『しげ吉』はいつも混んでいて落ち着いて食べることができない。

『みよし亭』は適度な混み具合で、接客も丁寧、しかも値段も『しげ吉』よりも安い。

遠方から来たお客人をはじめ、誰にでも安心してお薦めできるお店として重宝している。
[ 2016/10/10 11:59 ] | TB(0) | CM(2)

嵯峨谷

新宿歌舞伎町の嵯峨谷に行ってきた。

13613137_946711848784077_4599683858975038883_o.jpg

ここの蕎麦は「十割蕎麦」を使用していることで知られる。

十割蕎麦とはそば粉だけで打つ蕎麦で、いわゆる「つなぎ」を使っていない蕎麦のことである。

つまり、そば粉の美味しさを混じりけのない状態で味わえるのだ。

通常、そば粉だけでは蕎麦を作るのは難しく、つなぎの小麦粉がないとポロポロになりやすい。

そんな理由から、十割蕎麦は熟練の職人がいる高級店でしか食べられない。

これを嵯峨谷は最新の機材を導入してカバーしている。

銀座あたりの高級蕎麦屋の十割蕎麦が一杯1000円以上するのを考えると、嵯峨谷の一杯290円は破格といえる。

負け戦の続く小生のようなトレーダーにとって救世主のようなお店だわ。
[ 2016/07/14 12:45 ] | TB(0) | CM(0)

すずや 新宿本店

新宿に旨いとんかつ屋は多いけど、コスパがいいのは「頓珍漢」、純粋にとんかつのおいしさでいえばここ「すずや」が一番だと思う。

2016年4月1日にリニューアルオープンしたばかりの新宿本店に行ってみた。

以前よりも窓が大きく開放感あふれる店内に変わっている。

13669351_946695338785728_1234295794251869526_o.jpg

定番メニューである「ひれかつ定食」をオーダーする。

窓際の右端の席に案内されたが、運よく壁際にコンセントがついており、食事を食べているあいだに充電できた。

デザートのシャーベットもおいしいし、ここは何度も通いたいお店だね。
[ 2016/07/12 17:06 ] | TB(0) | CM(0)

酒場放浪記 渋谷編

渋谷の台湾料理「故宮」で投資家飲み会。

北京ダックを期待したが、メニューにはなかった。

お魚料理が一番美味しかった。

133.jpg

参加者は40名ほど。

遠路はるばる北海道や関西からも参加するトレーダーさんもいて、終始和やかな雰囲気で盛り上がった。

二次会もあったが、深夜に別の友人と合流する約束をしており、残念ながら不参加。
[ 2016/07/12 00:17 ] | TB(0) | CM(0)
賢者のつぶやき
NHKスペシャル
ロイターテッカー
一目均衡表 ドル/円
一目均衡表 ポンド/円
一目均衡表 豪ドル/円
ブログランキング