FC2ブログ
ロスカット あの日の涙 虹となる

秋田洋徳氏のFXセミナー

名古屋で行われた秋田洋徳氏のFXセミナーに参加してきた。

本業は飲食店のオーナーで、サイドビジネスとしてFXの講師をしているそうだ。

正直、胡散臭いと思ったが、まるっきり間違ったことを教えているわけでもない。

手法そのものはシンプルでわかりやすい。

月利10%を獲得するIFOを使った堅実かつ保守的なトレード。

取引する通貨はポンド円のみ。

チャートは5分足のみで、サポートラインとレジスタンスラインのレンジの反発を狙った逆張りトレードである。

損切りと利確はそれぞれ10pipisで、1日20pipisをノルマとし、20pipis負けたらそれ以後は取引しない。

トレードチャンスは1日に平均2回から3回で、勝率7割程度のパフォーマンスを達成しているという。

ただし、肝心のエントリーポイントは有料のセミナーを受講した人だけに教えましょうというよくありがちな展開となった。

お値段は198000円。

これだけで情弱相手のビジネスモデルだとわかってしまうが、それでも会場の雰囲気に飲まれ、受講してしまう人もいるのだろう。

実際に僕の隣の年配の男性は、さっそく申し込み用紙に記入していた。
スポンサーサイト
[ 2018/04/13 12:22 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

投資戦略フェア EXPO2016 大阪

パンローリング主催の投資戦略フェア大阪に参加。

098765.jpg

東京と比べて規模は小さいものの、会場の熱気は変わらない。

バカラ村さんのセミナーを受講したが、激しい睡魔に襲われ途中で寝てしまった。

もちろんバカラ村さんのセミナーがつまらなかったというわけではない。

会場入り口付近の書籍コーナーで、キャンペーンで安くなっていた「FX5分足スキャルピング」を購入。

その後の懇談会も盛り上がったみたいだけど、若干疲れていたので不参加。

東京の会場は必ず一人や二人は知り合いのトレーダーに遭遇するのだが、今回は関西在住のトレーダーに知り合いが少ないこともあって一人も遭わなかった。
[ 2016/10/17 11:52 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

名証IREXPO2015

112.jpg

名証IREXPO2015に行ってきた。

目的は、尊敬する投資家「五月さん」こと片山晃氏のセミナーを受講するためである。

おそらく五月さんが公式にセミナーを開催するのははじめてだろう。

大きく宣伝しなかったためか意外なほど会場に空席が目立ったが、期待にたがわずセミナーの内容は素晴らしかった。

投資家の中にはオリジナルの手法を披露しない人もいるなか、自らの投資哲学も存分に語りつつ、とてもわかりやすくバリュー投資の要諦を解説されていた。

なによりも相場に対して誠実に向き合っていることがヒシヒシと伝わってきた。

このセミナーの為にわざわざ東京から新幹線を使って馳せ参じていた知り合いのトレーダーさん曰く、「1万円でもお釣りがくるほどの内容」と評価し、また別のトレーダーさんは「今まで受講したセミナーの中でベスト」と絶賛していた。

五月さんは投資家として超一流であることは誰もが認めるところだが、セミナー講師としても右に並ぶものはいないトークスキルの持ち主であった。

その場に居合わせた幸運に感謝したい。
[ 2015/07/27 14:53 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

投資戦略フェア EXPO2015

パンローリング主催の投資戦略フェア2015に参加。

その後に行われたパーティー会場であの桐谷さんにお会いできた。


10941871_699734296815168_1192275345728184214_n.jpg


今でこそ投資家として知名度が高い桐谷さんだが、ボクにとっては将棋棋士のイメージが強い。

その昔は「コンピューター桐谷」の異名をとったバリバリの理論派だったのだ。

勝てる投資家なんて、ある程度努力すればだれでも一定のレベルまでは到達可能だ。

運も味方につければ億単位の資産なんて案外簡単に作れてしまうものだ。

しかし、プロの将棋の棋士は違う。

神に選ばれし才能がないとなりたくてもなれない職業なのである。

運だけでは絶対に勝てない完全に実力がモノをいう世界であり、そこにラッキーな偶然はない。

プロの将棋師が勝負に挑む気迫とエネルギーをもってすれば、株やFXの投資で成功するのは比較にならないほど容易いものだと感じる。

会場には他にもカリスマトレーダーがたくさんいらっしゃったが、桐谷さんはその誰よりも眩いオーラを放っていたのはいうまでもない。
[ 2015/03/22 02:54 ] セミナー | TB(0) | CM(0)

カリスマ投資家ビクター・ニーダホッファーのセミナー

ラリー・ウイリアムズの引退セミナーの翌日にビクター・ニーダホッファーのセミナーが行われる。

年齢的にも、恐らく最初で最後の日本講演だろう。


12


チケット代金だが、なんと先行割引で約10万円、通常価格が180,000円!

しかも、たったの2時間である。

ホテルでの豪華な食事付きだとしても、これはスペシャルな価格だ。

日本でのネームバリューは決して高いとはいえず、現在の彼にそれほどのカリスマ性があるのか疑問に感じる。

ビクター本人の講演の内容よりも、そんな大金を払ってセミナーに行く人に興味がわいてしまうが、このような強気な価格を設定していることはやはりそれなりの需要があるのだろう。

会場にBNFは来るのだろうか。

まぁ来ないだろうな。

ちなみにラリー・ウィリアムズの引退セミナーにはビクター・ニーダホッファーも同席するそうだ。

こちらは自由席が無料である。

18万円のセミナーと無料のセミナーのハナシの内容を聞き比べてみたい。
[ 2015/03/04 17:18 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ジョンメリ

Author:ジョンメリ
こんにちわ。ジョンメリと申します。HNはLTCMのジョン・メリウェザーから頂戴しました。トレーダー歴約8年。2006年までは南ア通貨をスワップ金利目的で高レバレッジで運用。しばらく右肩上がりの相場が続き、わが世の春を謳歌していました。が、2007年8月17日にサブプライムローンに端を発する大暴落に遭遇。2008年はベアー・スターンズショックの下落で多大な損失を被り、マーケットから退場せざるを得ませんでした。精神的なダメージから一時は真剣に引退も考えましたが、ここにきてようやく傷も癒えました。現在はデイトレに手法を変え、再び外国為替取引に挑戦しています。

賢者のつぶやき